【全国版】支援級卒業後の進路
全国版

支援級卒業後の進路

発達障害のある子の保護者さま向け勉強会
オンライン開催
参加無料
勉強会日程を選ぶ
全国版
2024年03月10日(日)
10:30~12:00
全国版
2024年03月22日(金)
10:30~12:00
全国版
2024年03月10日(日)
10:30~12:00
全国版
2024年03月22日(金)
10:30~12:00
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
無料
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
無料

専門家がこんなお悩みを解決!

対象学齢 年長~中学生
支援級に通っているけど、高校はどうすればいい?
支援級のその先に、自立できるか心配
将来の自立に向けて、親はどこまで準備しておくべき?
【無料】勉強会に参加する

この勉強会でわかること

支援級卒業後の「高校」の選択肢

特別支援級、支援級など呼び名は様々ですが、発達障害や知的障害などがある子にあった支援を受けているお子さまの、将来の進路(高校進学)の選択肢を解説。内申点の有無や進学先でのサポート体制などを幅広く知ることができます。

自立に向けた「働き方」や「住まい」のこと

将来の働き方の選択肢として、一般雇用や障害者雇用、就労継続A型など、働き方の選択肢や収入面での違いなどを解説。住まいのことやお金の管理についても併せて考えるきっかけに。

具体的な教育費や将来への備えについて

進路先に合わせた学費や進学にかかる費用、将来の自立までの備えなど、親御さまが用意しておくべきお金のことについても具体的に知ることができます。

こんな障害・特性のあるお子さまのご家族が参加されています

支援級に通っている、または検討しているASD(自閉スペクトラム症)・ADHD(注意欠如多動症)・LD(学習障害)、知的障害、その他、診断ないけれど、癇癪やお友だちとのトラブルが多いなどグレーゾーンのお子さまのご家庭も参加されています。

こちらは、発達障害のある子が公立の小学校・中学校に進学した際に選べる特別支援級(支援級)について、その卒業後の進路の選択肢がわかる勉強会です。高校の進路だけではなく、将来の自立生活のために、就職や住まいについても今のうちから選択肢を知ることで、将来の可能性を広げるきっかけに。

■オンラインで全国から参加OK

本勉強会はオンラインで全国からご参加いただくことが可能な勉強会です。当日は発達障害や支援級について専門性を持ったスタッフが講師を担当します。

■無料個別相談付き(希望者のみ)

勉強会にご参加された方限定で、お子さまの進路やご家庭にあった将来設計に関する個別相談(後日開催)も受けられます。



オンライン勉強会について

①PC・スマートフォン・タブレットで参加できます

②前日までに届く参加用URLとパスワードで当日参加します。
※Zoomを使用
→設定方法はこちら

③顔出しは任意です

もっと見る

参加者のお声

お子さまの学齢:未就園

自身で色々なサイトなどをチェックして集めていた進学に関する情報が、これまでチグハグだったのですが、順序立ててわかりやすくまとめられており、とても詳しく分かりました。現在幼稚園児のため、高校やその後の進路はまだ早いと思っていましたが、人生を考えたとき、決して早くはなくとても重要だということも分かりました。

44歳 お子さまの学齢:小学4年生

知らないとむやみに不安になりますが、どんな選択肢があるかということを知ることで、やるべきことが見えやすくなりました。

45歳 お子さまの学齢:未就園

ついつい、学校の授業についていけているかに目が行き、遅れないように塾に行かせるなど、本人の苦手な学習環境を整えてきたと思っていましたが今となれば本人に辛い思いをさせてしまっていたのかもしれません。これまで、本人にあった公立の高校しか進路はないと思っていましたが、LITALICOさんの勉強会に参加して進路先の選択肢が広がりました。とはいえ、まだ模索中ではありますが、本人にあった進路を見つけていきたいと思います。

【無料】勉強会に参加する
料金
無料
【無料】勉強会に参加する
参加特典
進路と教育費ハンドブック
参加特典
進路と教育費ハンドブック
進路の選択肢とその特徴、必要になってくる教育費についてわかりやすくまとまったオリジナルハンドブックを勉強会参加後のアンケート回答者全員にプレゼント!
この勉強会をシェアする
 
\スマホ参加OK・オンライン開催/
【無料】勉強会に参加する

関連する勉強会テーマ

地域版の勉強会も開催中