きょうだい児と家族の将来のために今できること

きょうだい児と家族の将来のために今できること

発達障害のある子の保護者さま向け勉強会
オンライン開催
参加無料
勉強会日程を選ぶ
全国版
2022年11月02日(水)
10:30~12:00
全国版
2022年11月13日(日)
10:30~12:00
全国版
2022年11月17日(木)
10:30~12:00
全国版
2022年11月02日(水)
10:30~12:00
全国版
2022年11月13日(日)
10:30~12:00
全国版
2022年11月17日(木)
10:30~12:00
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
無料
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
無料
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
無料

こんなお悩みをお持ちの方へ

対象学齢 就学前~中学生
きょうだい児には我慢させちゃってるかも…
もっときょうだい児にも目を向けてあげたい
きょうだい児のために親ができることってなんだろう

この勉強会でわかること

発達障害のある子の「きょうだい児」とは?

障害のある兄弟姉妹がいる子どもを「きょうだい児」と呼びます。結婚や就職、親なきあとなど、きょうだい児が抱えやすいと言われている特有の悩みや葛藤についてわかります。

事例で知る!きょうだい児と家族に起こったリスクと対策

実際のきょうだい児やその家族の声を紹介。学童期・青年期・成人期に起こった進路や住まい選び、親なきあと対策など、実際に起きた問題や悩み、その対応策について取り上げます。

親なきあとに不安を残さないために今からできること

きょうだい児自身に将来どんな人生を歩んでほしいのかを改めて考え、きょうだい児へ将来の負担を残さないために、保護者さまが今からできる準備や使える制度について解説。

こんな障害・特性のあるお子さまのご家族が参加されています

知的障害や発達障害のある兄弟姉妹がいるご家庭が多数参加されています。

障害のある兄弟姉妹がいる子どもを「きょうだい児」と呼び、きょうだい児だからこそ得られる経験がある一方で、結婚や就職など、特有の悩みや葛藤があるといわれています。

今回は実際のきょうだい児当事者やその家族の事例を中心に、きょうだい児自身が実際に困ったことや現在準備している備えなどを紹介します。

<紹介予定の事例>※変更の可能性があります

・軽度知的障害のある子のきょうだい児のために行った親なきあと対策

・発達障害のある子のきょうだい児当事者が思春期に感じたこと

・重度知的障害のある方のきょうだい児当事者が当時感じたことや将来のために備えたこと など

■オンラインで全国から参加OK

本勉強会はオンラインで全国からご参加いただくことが可能な勉強会です。

■無料個別相談付き(希望者のみ)

勉強会にご参加された方限定で、お子さまの進路やご家庭にあった将来設計に関する個別相談(無料)も受けられます。


※「自閉症スペクトラム」の診断名は、2013年以降「自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害(ASD)」に統一されました。ただし、いまだ「自閉症スペクトラム」という略称や、「アスペルガー症候群」という表現も根強く浸透しているため、わかりやすさを重視して「自閉症スペクトラム」と表記しています。




オンライン勉強会について

①PC・スマートフォン・タブレットで参加できます

②前日までに届く参加用URLとパスワードで当日参加します。
※Zoomを使用
→設定方法はこちら

③顔出しは任意です

もっと見る
料金
無料

 

参加特典
進路と教育費ハンドブック
参加特典
進路と教育費ハンドブック
進路の選択肢とその特徴、必要になってくる教育費についてわかりやすくまとまったオリジナルハンドブックを参加者全員にプレゼント!
この勉強会をシェアする
 
この勉強会テーマで予約する
日程を選ぶ

関連する勉強会テーマ

地域版の勉強会も開催中