【発達障害×子育てアンケート】~その他の悩みをお持ちのお子さま編~

お子さまとの日々の生活の中で、困りごとを感じている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな、お子さまの生活面でのお困りごとをみなさまにお聞きし、たくさんのお声をいただきましたので、中でも「その他」と答えた方のお声をご紹介します。

※LITALICOライフLINE公式アカウントお友達へのアンケート結果より
回答期間:2023年05月23日~05月28日
回答人数:3,192
※一部抜粋

 

 

発達障害のある子の保護者向け勉強会

ADHD向け
個性にあった小学校・中学校選び

・専門家監修
・参加無料
・オンライン開催

 

【発達障害×子育てアンケート】「その他」と答えたの方のお声

他害してしまう。滑り台の上にいるときに、他の子供を押して、他の子が落ちそうになったり落ちたりして、ヒヤッとしたり怪我させたりしてしまう。
選択肢にあるようなASD的な困りごとももちろんあるのですが…
今は起立性調節障害の方が辛くて、特に頭痛として身体に現れるタイプです。午前中は起き上がれない日もあるので、「学校に行きたいのに行けない」というのが今たぶん本人がいちばん困ってるところです。
あとは、いったん家から出てしまうと今度は「疲れた」とか「無理してる」というのを自分で感じにくくなってしまうらしく、頑張りすぎてしまって次の日ぐったり…を繰り返しています。
初めての事が苦手な為、時間割を見て「〇〇って何するの?」と不安になります。
文字の読み書きができない、構音に課題があり先生の話の聞き取りが難しい。
身辺整理ができない。下着がズボンから出ていたり、身だしなみが整えるのに声かけが必要。
不潔行為がある。特に緊張したりすると、耳や鼻をほじってなめてしまうことを繰り返す。
時系列の概念の理解が難しい。今日、明日、昨日、来週、さっき、あとで、この前…等。数の概念にも疎い。
短期記憶が弱く、以前した会話など覚えてないことがあり、毎度説明するのが疲れる。
自傷行為(お腹をたたく、お腹や胸をひっかく)が約半年程続いていて、ここ1ヶ月が一番酷い。

まとめ

今回は「その他」を選ばれた方の具体的な事例についてご紹介しました。

「その他」とお答えの方からは、身辺整理や衛生面、他害・自傷行為、起立障害、数・時系列の概念や学習面でのお困りごと、微細・粗大運動の苦手、初めてのことへの恐怖心、短期記憶のお悩みなどさまざまなお声をいただきました。将来への不安をお抱えの方や、中には危険を伴うお悩みを持つ保護者さまも多くいらっしゃいます。

この悩みはどうしたらいいんだろう、誰に相談すればいいのだろう?とお悩みの中で、お子さまにとってよりよい対処法や環境を選ぶということはとても大変なことだと思います。

LITALICOライフでは、お子さまの状態や困っていることを一緒に整理させていただき、今後どのような選択肢があるのか、選び方のポイントなどについてもお話させていただく勉強会・個別面談を行っております。まずはお気軽にお申込みください。

ADHDのお子さまの環境選びについて解説!

LITALICOライフでは現在、「ADHD向け 個性にあった小学校・中学校選び」に関する勉強会を開催しております。お子さまに適した環境や進路について解説をしておりますので、ぜひご参加ください。

 

この記事に関連するキーワード

この記事をシェアする

発達障害に関連する記事

特集記事