遅れが気になる「5教科の学習」子どもの特性に合わせて学び方を考える

こんにちは。LITALICOライフの大瀧です。
本日は「5教科の学習」についてです。

お子さまの特性ごとに活用できるサービスをご紹介します。

<お子さまの特性>

・積み重ね学習が向いている
・達成具合は目で分かった方が良い
・〇枚実施などの目的があったほうが取り組みやすい
など

⇒プリントやドリル等を活用するのも一つの方法ですね!

★教育出版:児童生徒用の学習支援コンテンツの紹介(新型コロナウイルス感染症対策)
https://www.kyoiku-shuppan.co.jp/important/2020/03/post-13.html
対象:小学生・中学生
・印刷できるワークシート等が豊富
・小学校国語:
https://www.kyoiku-shuppan.co.jp/textbook/shou/kokugo/document/ducu8/worksheet.html

★Z会の休校支援(無料提供教材)
https://www.zkai.co.jp/z-homestudy/
対象:小学生・中学生・高校生

★ちびむすドリル
https://happylilac.net/syogaku.html
対象:小学生・中学生

<お子さまの特性>

・目や耳からの情報の方が得意
・文章を読むのが苦手
・書くのが苦手
など

⇒動画授業やアプリ等を活用するのも一つの方法ですね!

★Gakken:「やさしくまるごと小学」シリーズ授業動画
https://gakken-ep.jp/extra/yasamaru_shogaku_mov/
対象:小学生

★NHK for school
https://www.nhk.or.jp/school/
対象:小学生・中学生

★明光義塾:学習習慣・生活習慣支援のオンライン学校「みんなの“ほぼ”学校」入口
https://www.meikogijuku.jp/news/00222.html
対象:小学生・中学生

★オンライン学習アプリ「N予備校」
https://www.nnn.ed.nico/
対象:高校生

ぜひお子さまの学ぶスタイルや特性に応じて、5教科の学び方を検討してみてください。

本日は以上になります。明日は「在宅ワーク」について配信予定です!

この記事に関連するキーワード

この記事をシェアする