リモートワーク?休暇取得?休校中の「パパママの働き方」

こんにちは。LITALICOライフの大瀧です。
本日のテーマは「パパママの働き方」になります。

今回の件で、初めてリモートワークをされる方も多いと思います。
またお子さまが休校で、仕事ができない方も多くいると思います。

まず政府が発表した、「小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援」についてお伝えします。

ご自身が対象かはこちらの記事がとても分かりやすく記載していますのでご参考までに。

「子育て世帯の保護者向け、休業時の賃金サポート情報(企業向け政府補償)」
https://www.covid19-accessibility.com/money-work
<ここがポイント>
・休校になった特別支援学校のみ、高校まで対象(通常は小学校まで)
・フリーランスを含む自営業者は助成金制度の対象外
・雇用されている保護者が対象(雇用保険未加入の勤務時間週20時間以下のパートも含む)
・各企業の判断により詳細が異なる(利用しない企業もある)

その他参考記事:
「休校で休業、日額8330円上限に賃金全額補償 厚労省」日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56261080S0A300C2EA2000/

「小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度の創設)」厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/12600000/000604453.pdf

私もですが、娘が在宅中は、仕事がほとんど進まないのが現状です。
リモートワークをしたものの子どもの友だちが遊びにきて、、、リモートどころか、お昼ごはんを作り、一緒に遊び、、と仕事ができない、、というため息もよく聞きます。

子連れ在宅ワークに関してのコツを知りたいというかたは、こちらを参考に!

「新型コロナで子連れ在宅勤務になったら – フリーランスママたちに聞く乗り切り方」
https://news.mynavi.jp/article/20200301-984262/
<ここが分かる>
・子連れ在宅勤務の乗り越えかた(具体例)
・職場とのコミュニケーションのコツ

今回を機に、企業も個人も在宅ワーク・リモートワークに慣れてくると、働くママは少しだけ働きやすくなるのかなと、個人的には思っています。

本日は以上です。明日は『自宅での過ごし方』について配信予定です!

この記事に関連するキーワード

この記事をシェアする