講師紹介

白井 大介 Daisuke SHIRAI
白井 大介
Daisuke
SHIRAI
発達障害
資金計画
お金の知識
資産運用
大学在学時に旧司法試験の勉強に取り組み、択一試験合格。その間大手進学塾にて小、中学生の進路指導に携わる。
ファイナンシャルプランナーとして社会で本当に役に立つ知識を伝え、500世帯以上の家庭の問題を解決する。
発達障害領域の勉強会講師を担当し、年間100家庭以上の相談を受ける。趣味が資産形成で、自分自身投資経験豊富。
[保有資格] 2級ファイナンシャル・プランニング技能士、TLC(トータル・ライフ・コンサルタント)
“What I value”

お子さまの進路、将来、自立など悩みごとは多岐に及ぶことが考えられます。今現在のことで頭がいっぱいで先のことまで考えるのは難しいとは思いますが、点で考えるのではなく線で考えることがお子さまにとって非常に大事になります。保護者さまが迷わないように責任を持って案内をさせていただくことをお約束致します。
お子さまの人生は勿論のこと、保護者さまにも人生がありますので双方が幸せになって初めて真の幸せな家庭が築けると思いますので、それが実現できるよう全力を尽くします。

ご相談事例

この講師がコンサルタントとして個別面談を行った事例をご紹介します。個別面談では、ご家庭の幅広いお悩みにお応えしております。

発達障害
小学校入学
「通常級か、個別級か。どっちがいいんだろう」一緒に考えることで適切な環境を選べた
小学校入学を控え、お子さまのクラスを通常級か個別級か悩まれていたご家庭。個別級を勧められていたももの、本当にそれでいいのだろうかという迷いがあるように感じました。そこで、お子さまの状態・意思、親御さまのお気持ちなどをお伺いし、通常級からトライして、途中から個別級に変更することも可能だとお伝えしました。お子さま自身に「個別級しか行けない」のではなく、「個別級も選べるんだ」という選択肢を持たせてあげることで、自己肯定感を下げずに学習環境を選ぶことができ、保護者さまご自身の気持ちもスッキリされたようでした。
発達障害
中学受験
「公立?私立?どっちが最適?」中学校とその先の進路まで考えることで解決
お子さまの状態から、公立の中学より私立のほうがいいのではないか、でも実際はどうなんだろう、というご相談から始まりました。お子さまの状況・状態、親御さまが私立に求めることなどを、環境面やその後の進路を含めヒアリング。中学に入学することが目的ではなく、その後の進路を含めて選択していくことの重要性をお伝えしたうえで、付属の私立中学をお勧めしました。子どもにその先の進路の選択肢が与えられるところにご納得、良さを感じていただけました。受験にかかる費用や学費についても適切にご案内することができ非常にご満足いただけました。
この講師の勉強会
発達障害
オンライン開催|東京/神奈川版
2020年08月28日(金) 10:30~12:00
グレーゾーン向け 個性を伸ばす「中学・高校受験」
発達障害
オンライン開催|東京版
2020年09月04日(金) 10:30~12:00
中学・高校の選択と
今からできる準備
発達障害
オンライン開催|東京版
2020年09月12日(土) 10:30~12:00
「中学受験」という選択
もっと見る