講師紹介

伊藤 彩 Aya ITO
伊藤 彩
Aya
ITO
発達障害
資金計画
お子さまの仕事選び
自分らしく働く
学生時代に就労継続支援B型の指導員として実習を経験後、勤務。”仕事”がその人・家族に対しての影響度が高いことを実感。
人材紹介会社にて新卒採用支援に従事。個人のスキルや人物像を把握し、一人ひとりにあった職場マッチングに丁寧に関わる。
進路と資金面での両方の観点から見通しを立てることで、お子さまの就労、親御さま自身の「自分らしく働く」サポートも行う。
“What I value”

「納得感を持ちながら生きる」って、実は難しいですよね。
仕事だけでなく、進路や制度も様々な選択肢がありますが、
誰もが「これでいいのかなあ」と、選択肢を目の前に悩んだ経験があると思います。
そもそもその選択肢を全て知らないまま、納得感のない選択をしていたら…?
”今”の選択が、確実に”未来”を作っていきます。
目の前の選択に自信が持て、将来「あの時この選択をしてよかったね」と家族が笑顔で話せるよう、
一緒に目の前の”もやもや”を解消していきましょう!

ご相談事例

この講師がコンサルタントとして個別面談を行った事例をご紹介します。個別面談では、ご家庭の幅広いお悩みにお応えしております。

発達障害
小学生
お子さまの特性にあった環境選びを。現状分析からお子さまが輝ける選択肢をご提案
お子さまのできないことに目がいってしまい、進路や就職、自立までに不安を感じているご家庭。保護者さまとお子さま本人、それぞれの視点・状況を整理。今後お子さまが輝けそうな場所や選択肢をご提案。それに紐づき、教育関連費と家庭の収支グラフを算出し、資金面の見通しも持てるような提案も実施。面談を通じて、今まで見えていなかったお子さまの一面にも気づくことができたようで、これからはお子さまの今できていることや好きなことにフォーカスし、学校以外でも輝ける瞬間・場所を探していきたいと思えるようなったようです。
発達障害
小学生
お子さまの”得意”を伸ばすため、家計のシミュレーションが小学校編入のきっかけに
「中学から私立に行かせたいと考えているが、うちの子にとって良い学校はあるのか」というご相談をいただき、まずはなぜ私立中学校が良いと思うのかの考えを整理。「子どもの”好き”や”得意”を伸ばしていきたい」という保護者の想いを伺い、お子さまに合いそうな私立学校の情報をご提供。また、資金面の見通しを持つために、奨学金制度の情報提供や「ご両親が何歳までどれぐらいの年収で働くとどうなるか」というお金のシミュレーションも実施しました。結果、今まで考ええてなかった「小学校から編入して子どもにとって最善の環境に行く」という選択をとることに。現状を把握し、あらゆる選択を知り、考えることで目の前の選択に安心することができたご様子でした。