発達障害かも?子どもにあった「療育」の選び方

発達障害かも?子どもにあった「療育」の選び方

発達障害のある子の保護者さま向け勉強会
オンライン開催
参加無料
勉強会日程を選ぶ
全国版
2022年06月04日(土)
10:30~12:00
全国版
2022年06月14日(火)
10:30~12:00
全国版
2022年06月04日(土)
10:30~12:00
全国版
2022年06月14日(火)
10:30~12:00
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
無料
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
無料

こんなお悩みをお持ちの方へ

対象学齢 3~9歳

療育って聞いたことはあるけど、何ができるの?

うちの子にあった療育ってどう探すの?

他の家庭が療育をどう使ってるのか知りたい

この勉強会でわかること

「療育」ってなに?早期療育の効果や必要性

療育と保育・教育の違いや具体的に療育でできることをご紹介。具体的な事例から早期療育を行った効果やその必要性についても解説します。

タイプ別!子どもにあった療育施設の選び方

一口に療育施設といっても様々な形態、サービス内容があります。児童発達支援、放課後等デイサービス等の公的支援と、民間の療育支援との違いや、お子さまの特性や個性にあった環境を選ぶ際の比較ポイントを解説します。

今はじめてよかった!療育での成長ストーリー

全国100教室以上・2万人以上への指導実績をもつ「LITALICOジュニア」での成長事例を元に、お子さまにあった療育の活用方法やその効果についてご紹介。

こんな障害・特性のあるお子さまのご家族が参加されています

自閉症スペクトラム( ASD ) ・ADHD(多動性障害)・LD(学習障害)、そのほかにも、具体的な診断はなく、発語が遅い、落ち着きがない、癇癪があるなど、気になる行動があるお子さまのいるご家庭が多数参加されています。


発達障害のある子ども向け学習教室「LITALICOジュニア」での、全国100教室以上・2万人以上への指導実績を通して培ったノウハウを元に、「療育」について解説する勉強会です。


「療育」ってなに?というご家庭や、療育施設の利用を検討しているご家庭に向けて、療育施設を比較検討するポイントをご紹介します。


■オンラインで全国から参加OK

本勉強会はオンラインで全国からご参加いただくことが可能な勉強会です。当日は発達障害や療育について専門性を持ったスタッフが講師を担当します。

■この勉強会限定!30分療育相談付き(無料・希望者のみ)

勉強会にご参加された方限定で、お子さまの特性や個性にあった療育施設の選び方について相談できる個別相談付き!(後日開催)


※「自閉症スペクトラム」の診断名は、2013年以降「自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害(ASD)」に統一されました。ただし、いまだ「自閉症スペクトラム」という略称や、「アスペルガー症候群」という表現も根強く浸透しているため、わかりやすさを重視して「自閉症スペクトラム」と表記しています。


オンライン勉強会について

①PC・スマートフォン・タブレットで参加できます

②前日までに届く参加用URLとパスワードで当日参加します。
※Zoomを使用
→設定方法はこちら

③顔出しは任意です

もっと見る
料金
無料
勉強会開発担当
鈴木 健
勉強会開発担当
鈴木 健
発達障害
資金計画
個性を伸ばす教育
異才教育
子育て
発達障害のある子ども向けの学習教室にて、エリアマネージャーとして教室開設・運営や保護者さまサポートに従事。クリエイティブ系専門スクールにて9年間にわたりキャリア支援に従事。専門スキルを活かした職業選択にも詳しい。
参加特典
進路と教育費ハンドブック
参加特典
進路と教育費ハンドブック
進路の選択肢とその特徴、必要になってくる教育費についてわかりやすくまとまったオリジナルハンドブックを参加者全員にプレゼント!
この勉強会をシェアする
 
この勉強会テーマで予約する
日程を選ぶ

関連する勉強会テーマ

地域版の勉強会も開催中