講師紹介

角田 直樹 Naoki KAKUTA
角田 直樹
Naoki
KAKUTA
自立からの逆算
発達障害
資金計画
個性を伸ばす教育
就職・キャリア
学生時代は教育工学や福祉、経済など幅広い専門科目を学び、首席で学位取得。
子どもたちの選択肢を増やせる人になりたいと、総合金融グループや人材業界にて活躍。
現在は、お子さまの進路計画だけでなく、就労環境の想定や福祉制度の知識が必要な自立・親なきあと対策の計画のご相談を幅広く受けている。
[保有資格] AFP(日本FP協会認定)、プライベートバンキング・コーディネーター(公益財団法人 日本証券アナリスト協会認定)
“What I value”

お子さまの進学・自立について、現実的に計画を考えられたことはありますか?
日々面談をしていると、「わからなくて、考えるのが怖かった。相談して良かった」と仰られる方がたくさんいます。皆さまのお子さまへの気持ち、期待も不安も、思いつくままにお話してください。
知る・考える勇気を持ってくだされば、私たちも対策を一緒に考えることができます。
ご面談では、お子さまはもちろん家族皆さまの価値観を整理し、見通しを立てるためのキーポイントを確認していきます。お子さまの進学・自立はもちろん、保護者さまのライフスタイルまで、「将来の見通しが持てる安心」の提供をお約束します。

ご相談事例

この講師がコンサルタントとして個別面談を行った事例をご紹介します。個別面談では、ご家庭の幅広いお悩みにお応えしております。

発達障害
親なきあと
「親なきあと」まで見据えた資金計画ができたから、家族旅行を楽しむ余裕もうまれました
ご主人が数年前に他界し、生活や子育ての相談先がなかったお母さま。子どもとの時間を大切にしたいお気持ちもあり、どのくらいのペースで仕事を続ければいいのかの悩まれていました。お子さまの状態をヒアリングした上で、子供との関わりや進路の方向性をアドバイス。さらにご主人の遺産とお母さまの収入をライフプランに合わせて整理し、時短勤務を続けながら「親なきあと」まで見据えた資金計画をご提案。季節ごとに家族旅行に行く余裕もうまれ、さっそく旅行を楽しまれたようです。
個性を伸ばす教育
中学生
我が家にあった家計の見直しで、お子さまの進路を考える気持ちとお金の余裕ができた
お子さまの個性を丁寧にヒアリングし、得意を伸ばしながら大人へ成長していくための進路をご提案。夫婦ともに考えていなかった進路のようですが、お母さま自身がワクワクする学校だったようで、すぐに資料請求をされたようです。勉強が苦手なことから大学費用は準備していなかったようですが「本人が望めば挑戦させたい!」と思うように。資金シミュレーションをたて、ご家庭にあった家計の見直しをご提案。子どもの個性に合わせた進路を一緒に考えていく「気持ち」と「お金」の余裕ができて、娘の応援とサポートに夫婦ともに熱が入っているようです。
この講師の勉強会
発達障害
オンライン開催|兵庫版
2021年10月16日(土) 10:30~12:00
中学・高校の選択と今からできる準備
発達障害
オンライン開催|大阪版
2021年11月06日(土) 10:30~12:00
支援級卒業後の進路
発達障害
オンライン開催|大阪版
2021年11月10日(水) 10:30~12:00
よくわかる「高校受験」
発達障害
オンライン開催|岡山版
2021年11月17日(水) 10:30~12:00
中学・高校の選択と今からできる準備
発達障害
オンライン開催|大阪版
2021年11月27日(土) 10:30~12:00
よくわかる「高校受験」
もっと見る