講師紹介

髙橋 基 Motoi TAKAHASHI
髙橋 基
Motoi
TAKAHASHI
発達障害
資金計画
教育・受験
親子関係
中学時代にいじめに遭ったことから、人生の軸は「人と人/人と環境の境目にある壁をこわすこと」と感じ、大学では言葉を学ぶ。
学習塾の教室長として1000人以上の受験指導を担当した後、人材コンサルタントとして10~70代のキャリア相談に従事。
年齢やトピックに関わらず、その人の人生におけるどんな問題にも包括的に寄り添う必要性を感じ、LITALICOライフへ入社。
“What I value”

わたし自身、障害のある家族がおり、人が抱える「壁」は本当に様々だと実感しています。その人の人生そのものに寄り添えるLITALICOライフに身を置き、現在年間約400件の相談を受け、講師を担当するセミナーでは常に8割以上の参加者から個別面談を希望されています。それだけ多くの方が「壁」を感じているのだということですよね。
さあ、あなたにとっての「壁」は何でしょうか?一緒にそれを見つけ、乗り越えていきましょう。

ご相談事例

この講師がコンサルタントとして個別面談を行った事例をご紹介します。個別面談では、ご家庭の幅広いお悩みにお応えしております。

発達障害
小学生
子どもの将来に漠然とした不安感。子さまの特性を整理することで将来の見通しが可能に
お子さまの個性を肯定的にとらえることが出来ず、将来についても悲観的になっていらっしゃいました。今何をすべきか、何が出来るのかわからずにいた保護者さま。お子さまの得手不得手を整理し、将来に活かせ特性をより伸ばしていけるような進路と、そのための準備についてアドバイスをさせていただきました。日常に振り回され過ぎずに、将来のことを見通してお子さまと接することが出来るようになり、親子ともども家庭のことを明るくとらえられるようになったようです。
発達障害
小学生
「何から始めればいいのか分からない」ヒアリングと課題整理を繰り返しお悩みを解決
目の前の出来事に振り回され過ぎて長期的な視点が持てなくなっしまっていたお母さま。今必要な行動とそれに伴う変化の見通しが立てらず、動けずにいらっしゃいました。現状の課題とこの先起こり得るであろう事項を整理し、将来に向けて今とるべき行動を一緒にまとめていきました。今すべきことと今後起こるであろうことの整理が出来たことで、変化を恐れずに必要な一歩を踏み出せるようになったようです。
この講師の勉強会
発達障害
オンライン開催|大阪版
2020年11月10日(火) 10:30~12:00
よくわかる「高校受験」
発達障害
オンライン開催|神奈川版
2020年11月14日(土) 10:30~12:00
よくわかる「高校受験」
発達障害
オンライン開催|東京版
2020年11月25日(水) 10:30~12:00
よくわかる「高校受験」
発達障害
オンライン開催|神奈川版
2020年12月10日(木) 10:30~12:00
よくわかる「高校受験」
発達障害
オンライン開催|大阪版
2020年12月12日(土) 10:30~12:00
よくわかる「高校受験」
もっと見る