【東京版】「通級」の活用と進路の選択肢 
東京版

「通級」の活用と進路の選択肢 

発達障害のある子の保護者さま向け勉強会
オンライン開催
参加無料
勉強会日程を選ぶ
東京版
2021年10月01日(金)
10:30~12:00
東京版
2021年10月18日(月)
10:30~12:00
東京版
2021年10月01日(金)
10:30~12:00
東京版
2021年10月18日(月)
10:30~12:00
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
無料
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
無料

こんなお悩みをお持ちの方へ

対象学齢 就学前~中学生

通級ってどんなことをするの?

通級以外の選択肢って何があるの?

通級を使って、その先の進路は大丈夫?

この勉強会でわかること

通級にまつわる支援サービス

学習の遅れや通級からの通常級への復帰など、通級にまつわる困り事をサポートする学校外での支援サービスについて知ることができます。

通級利用後の進路の選択肢

通級を利用している・これから利用するか検討している方に向けて、通級を利用した先の高校進学について、公立高校以外にも、通信制、高等専修学校など、さまざまな選択肢を知ることが出来ます。

子どもの将来のために準備しておく備えとは

発達障害のある子の将来への具体的なサポートや備えを考えます。今後の進路や自立のために必要な「お金」についても学びます。

こんな障害・特性のあるお子さまのご家族が参加されています

自閉症スペクトラム( ASD ) ・ADHD(多動性障害)・LD(学習障害)、知的障害、その他、診断ないけれど、癇癪がひどい、友だちとのトラブルが多いなどグレーゾーンのお子さまのご家庭も参加されています。

公立の小学校・中学校に進学した際に、通常学級に在籍したまま、特別支援教育を受けることができる「通級(通級学級)」という制度。現在活用中の方、これから活用を考えている方に向けて、その先の進路の選択肢や将来の備えについて、広く知ることができる勉強会です。

■オンラインで全国から参加OK

本勉強会はオンラインで全国からご参加いただくことが可能な勉強会です。

■無料個別相談付き(希望者のみ)

勉強会にご参加された方限定で、お子さまの進路やご家庭にあった将来設計に関する個別相談(無料)も受けられます。


オンライン勉強会について

①PC・スマートフォン・タブレットで参加できます

②前日までに届く参加用URLとパスワードで当日参加します。
※Zoomを使用
→設定方法はこちら

③顔出しは任意です

もっと見る
料金
無料

東京都の特別支援教育の状況

東京都の特別支援学級数(小学校)は、2020年時に1,134学級。10年前の779学級から1.5倍近く増えています。

特別支援学級の小学生は7,797人で、全小学生619,291人のうちの1.26%です。この数字は、全国で高いほうではありません。東京都の特徴は特別支援教室、通級指導教室の多さです。利用している小学生は2019年時では22.902人。全国2番目に多い千葉県の5.826人と比べても、特徴的な多さであることがわかります。

【参考】
・学校基本調査 /小学校(令和二年度)|文部科学省
・令和元年度 通級による指導実施状況調査結果について|文部科学省

この勉強会をシェアする
 

地域版の勉強会も開催中

この勉強会テーマで予約する
日程を選ぶ

関連する勉強会テーマ