ひとり暮らし?グループホーム?自立への住まいとは

ひとり暮らし?グループホーム?
自立への住まいとは

発達障害のある子の住まいへの備えと社会資源
オンライン開催
自立
グループホーム
福祉サービス
勉強会日程を選ぶ
オンライン開催
2020年09月15日(火)
10:30~12:30
オンライン開催
2020年09月15日(火)
10:30~12:30
スマートフォン、PC、タブレットで参加できるオンラインの勉強会です。
3,000円(税込/事前支払)

このテーマで学べること

住まいの選択肢と特長

自宅、グループホーム、障害者支援施設など住まいの選択肢のサービスや費用の違いを学びます。

自立に向けて今からできる準備

障害や特性ごとにどのような選択が考えられるか事例をもとに今からできる準備や自立までの流れを学びます。

保護者さま同士の情報交換

ご参加いただいた保護者さま同士で各ご家庭での取り組みや体験などを共有していきます。

テーマ概要

対象学齢 中学生~高校生

障害のあるお子さまが将来に自立生活を送る上で、考えるテーマの1つである「住まい」「自立生活」について、グループホームや自宅で使える訪問型サービスなど「住まい」に関する福祉サービスや、成年後見制度といった自立生活をサポートする社会資源について知ることができる勉強会です。

サービス利用にかかる費用感や利用条件などを知っておくことで、お子さまの将来の自立生活に必要な準備を具体的に考えることができます。


こちらの勉強会では中学生・高校生のお子さまがいるご家庭を対象として、自立に向けた「住まい」「自立生活」について専門的な内容を提供します。当日は親なきあとプランや自立について専門性を持ったスタッフが講師を担当し、保護者さまどうしの座談会や無料個別面談(後日開催、希望者のみ)を通して、具体的な計画づくりまでサポートします。


※中学生・高校生のお子さまがいるご家庭向けの内容となりますが、ご希望の方が対象年齢外の方にもご参加いただけます。
※参加費のお支払いは、クレジットカード(VISA/mastercard/American Express)決済となります。
特定商取引に関する法律に基づく表示


もっと見る
料金
3,000円(税込/事前支払)
勉強会開発担当
山田 遼平
勉強会開発担当
山田 遼平
発達障害
資金計画
お子さまの就職
親なき後の自立
金融機関及び不動産売買・相続対策等のコンサルティング業界に約10年間従事。現在は発達障害のあるお子さまの将来の選択肢に関する現場を数多く取材し、その知見をもとに勉強会講師やご家族のサポートを行っている。

参加者の声

使える福祉サービスや制度などをわかりやすく教えていただきました。息子がひとり暮らしをしていくためにも、今から備えておこうと思いました。

A.Dさん 中学3年生(自閉症スペクトラム・男)の母

生活面でのサービスやお金の管理に関して、かなり専門的に教えて頂いたため、今後の向けての備えを考えるきっかけになりました。

J.Tさん 高校3年生(ADHD・男)の父
 
この勉強会テーマで予約する
日程を選ぶ

関連テーマ

※使用している画像の一部はイメージです。