勉強会とは?

生き方も、幸せの形も、
100人いれば100とおり。「その子」らしい
人生のお役立ち情報を、
個性豊かな専門スタッフがテーマ別にお届けしております。

印象にのこった
お母さまのお言葉
LITALICOジュニア(ソーシャルスキル&学習教室)を
利用されていたお母さまからいただいたひとこと。

今は目の前のことでせいいっぱい。でも
もっと不安なのは、この先の見通しがみえないこと。
この子が自分らしく生きていくために、
親として今からしてあげられることって何なのでしょうか。

そんなお声にお応えし、LITALICOライフでは、お子さまとそのご家族にとって
長期的に必要な情報を、テーマ別にご紹介。進路選択の考え方から、
将来的な就労・自立に向けた準備まで、幅広いお悩みに対応させていただいております。

勉強会テーマ紹介

※時期により開催しているテーマは異なります。開催中の勉強会はスケジュールをご確認ください。

  • 子どもが一番成長できる進学先って?

    Theme 1

    進路・進級と今からできる準備 ~お子さまらしいキャリア選択と、そこに関わるお金について~

    小学校とその先の進路の選択肢やそれぞれの特徴、今から備えておくべき
    教育資金について分かりやすくご紹介。
    お子さまの特性に合わせた学校えらびのポイントについても、具体的な事例と共にお伝えしていきます。
    先輩ママさん・パパさんの事例もふまえながら、お子さまのキャリア・今後のご家族との生活に向けた見通しを立てていきましょう。

    進学・進級と今からできる準備
  • 得意を活かした働き方って?

    Theme 2

    将来的な就労と自立 ~独り立ちに必要な社会資源・資金準備って?~

    お子さまの自立をイメージしていくために、就労形態ごとの働き方・収入の違いについてや、住まいの情報を丁寧に解説。より具体的な計画を立てるために、将来的な収入と支出のシミュレーションも、専門スタッフと一緒に行っていきます。
    お子さまの「働く」を見据えて、今後の進路を考えたいというご家庭にお
    すすめの内容となっております。

    将来的な就労と自立
  • 私たちがいなくなった後、
    この子は1人で生きていけるの?

    Theme 3

    今から考える、親なきあと ~お子さまの人生を支える3つのポイント~

    保護者さまとして一番ご不安に感じることは、ご自身でお子さまをサポートできなくなった後の生活。
    どのような点で支援が必要か、そのために今からしておくべき準備は何か、人・住まい・お金の3つのポイント別に解説していきます。
    実際に発生したトラブル事例等も取り入れながら、それぞれの対策面につ
    いても触れていきます。

    今から考える、親なきあと

お電話でのお問い合わせ

0120-039-612

受付時間
平日10:00~17:00

LITALICO 保護者さま向け
勉強会のポイント

  • 満足度約90%

    Point 1

    満足度約90%

    経験豊富な専門スタッフと
    お話ししてみませんか?
    参加されたご家庭のうち、約90%の方にご満足いただき、これまでご好評の声をたくさんいただいております。
  • 年間1,500家庭以上が参加

    Point 2

    年間1,500家庭
    以上が参加

    同世代のママさん・パパさん
    どうしの繋がりの場として
    情報獲得の場としてだけではなく、保護者さまどうしのコミュニティ作りの機会としてもご活用いただいております。
  • 専門家監修

    Point 3

    専門家監修

    業界の最新動向・事例が
    たった2時間に凝縮!
    LITALICO内の知見だけではなく、テーマに沿って専門家に監修いただいているからこそ、質の高い勉強会の開催が可能に。

専門スタッフ紹介

日々、個別面談を実施している専門スタッフが、勉強会の講師を担当。
就学準備、進学相談、中学受験、不動産、相続など、多様なバックグラウンドを活かし、
ご家庭の幅広いお悩みにお応えしております。

  • 鈴木 健 Takeshi SUZUKI
    鈴木 健 Takeshi SUZUKI
    発達障害領域 進学/進級 資金準備

    ソーシャルスキル&学習教室LITALICOジュニアにて5年勤務。累計約1,000家庭をサポート。ファイナンシャルプランナーの資格も有し、現在は発達障害のあるお子さまの進路と教育資金準備について、月間20以上のご家庭と面談を実施している。

  • 大瀧 聡美 Satomi OTAKI
    大瀧 聡美 Satomi OTAKI
    医療/メンタルヘルス 発達障害領域 資金準備

    社会福祉士、精神保健福祉士、保育士。都内総合病院にて、ソーシャルワーカーとして7年間勤務。0歳~104歳まで月100件以上の患者家族の相談業務に携わる。これまでの経験を活かし、特に社会資源の活用や関係機関との連携に強みをもつ。

  • 山田 遼平 Ryohei YAMADA
    山田 遼平 Ryohei YAMADA
    親なきあと 不動産/相続 資金準備

    相続診断士。10年にわたり不動産・相続対策コンサルティングに従事。累計相談件数は4,000件を超え、成年後見制度をはじめとした社会資源にも精通。発達障害のあるお子さまの安心を支える、「親なきあと」プランを得意分野とし、日々相談を受け付けている。

お電話でのお問い合わせ

0120-039-612

受付時間
平日10:00~17:00

参加されたご家庭のお声

LITALICOライフの勉強会へは、年間1,500以上ものご家庭がご参加されています。
早くから知っておいて良かった、明日からやるべきことが明確になった、とのお声をいただいており、
各回多くのお申込をいただいております。

  • 専門家の知見を、たった2時間で勉強
    ※写真はイメージです

    専門家の知見を、
    たった2時間で勉強
    36歳 S・Yさん|小学2年生 男児(ADHD)の母

    「進路・進級と今からできる準備」に参加
    小学校以降の進路の選択肢や自立に向けた生活イメージを具体的に教えていただきました。自分ひとりでは集めきれなかった情報や事例を知ることができて、本当に良かったです。専門家の方が監修されているということで、内容も濃く、とても勉強になりました。うちの子に合った学校選びや教育費への備え方については、個別面談でもっと相談したいです。
  • 専門スタッフのお話に、明日からの元気をもらいました
    ※写真はイメージです

    専門スタッフのお話に、
    明日からの元気をもらいました
    43歳 N・Kさん|年中 女児(アスペルガー)の母

    「幼児期から考える、就学準備」に参加
    子どもが発達障害と診断されてから、これからどうしたらいいのだろう…と正直真っ暗な気持ちでした。でも、「大切なのは今できる最大限を頑張ること!そのために将来について少しでも考えてみましょう」という講師の言葉にハッとしました。終始気さくな面白い方で、会場が笑いに包まれる瞬間が何回もありました! またお話を聞きたいです。
  • まさにこれで悩んでいた!という内容ばかりでした
    ※写真はイメージです

    まさにこれで悩んでいた!
    という内容ばかりでした
    41歳 K・Mさん|小学5年生 男児(自閉症)の母

    「今から考える、親なきあと」に参加
    長男の進路をちょうど考え始めた時期に、友人の紹介でこちらの勉強会を見つけました。この子の将来に目を向けてみてはじめて、目の前の学校選びだけではなく、私たちがいなくなった後の生活やサポート体制が気になりだし、参加。勉強会内では、様々な角度から「親なきあと」について知ることができ、家族として見通しを持つことができたのが大きかったです。
  • 親どうしの情報交換の場として
    ※写真はイメージです

    親どうしの情報交換の
    場として
    48歳 T・Nさん|
    中学2年生 男児(ADHD・学習障害)の父

    「進路・進級と今からできる準備」に参加
    妻と一緒に参加しました。学校の保護者会では打ち明けられない悩みも、同じ立場にいらっしゃる他のご家庭とお話しさせていただく中で、「自分たちだけではないんだ」と受け止めることができ、少し気持ちが軽くなりました。特に、父親どうしのつながりを、こちらの勉強会を通して見つけることができ、大変貴重な機会となりました。ありがとうございます。

総合監修

お子さまとそのご家族に、より質の高い情報をお届けするために、
テーマに応じて専門家の監修のもと、勉強会の開発を行っております。

  • 井上 雅彦 Masahiko INOUE
    井上 雅彦 Masahiko INOUE
    井上 雅彦 Masahiko INOUE
    鳥取大学医学系研究科臨床心理学講座教授。応用行動分析学が専門。30年以上自閉症のある子どもや家族の相談、療育・家族支援プログラムの開発に携わる。株式会社LITALICO社外取締役。

    子育てはマラソンと似ています。子どもさんの将来の見通しを持っていくことに加えて、自分のご家族に合わせたペースを考えていくこと、それをいくつかのライフステージで見直し、コースやペース配分を整えていくことが大切だと思います。当勉強会がそれらのきっかけになれば幸いです。

  • 亀田 徹 Toru KAMEDA
    亀田 徹 Toru KAMEDA
    亀田 徹 Toru KAMEDA
    文部科学省にて、大学改革、中高一貫制度などを担当するとともに、生徒指導室長およびフリースクール等担当官として不登校支援を推進。現在、株式会社LITALICO執行役員。

    安心のために、まずは知ることが大切。お子さまの将来の選択肢が広がれば、自分に合った環境をお子さま自身が選ぶことができます。これからのことについて早い段階から考え、見通しを立てておく。親御さまとして今から準備できることを、いちど整理されてみてはいかがでしょうか。